スマイルハートご支援者様取材記事

2022年のNews

今回、スマイルハートのご支援者様にお話を伺うことができました。

大学生メンバーの松尾が突撃取材いたしましたので是非ご覧ください。

A.Tさん(28歳、福岡市在住)

「父をすい臓がんで亡くした。」そう教えてくれたのは、スマイルハートご寄付者様でもあるA.Tさん。

スマイルハートを知ったきっかけ

 

コロナ禍で、がん患者は患者同士の繋がりを制限され、苦しい想いをしている。そこでがん患者がより元気になる為のアピアランスケア(がん治療による外見の変化に対するケア)について調べていたところ、ネイルチップ無償提供などを行うスマイルハートを見つけたという。

 

スマイルハートを支援しようと思った理由

 

がん患者支援団体の中でもスマイルハートに支援した理由を聞くと、「自分の生活を犠牲にしてまでがん患者のためにという想いを持ち、スマイルハートを運営している橋口さんの熱い想いに感銘を受けた。私も寄付することによって、間接的にはなるが応援した」と寄付した時の心境を教えてくれた。

 

大学生へのメッセージ

 

大学生に期待することとしても「(大学生が)がん患者を笑顔にしたいという想いで活動していることは、遺族として嬉しいし、必ず救われている人がいるからこそがんばってほしい」と励みになるお言葉を頂いた。最後にスマイルハートの活動が広まり、活動を知った人ががんという病気に関心を持つことで、一人でも多くの人に病気について理解をしてもらいたいと語ってくれた。

今後は今回の取材で得た学びを活かして、より多くのがん患者を笑顔にできるよう、一生懸命活動に取り組みたい。

smile-heart

10,405 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA