8月3日カフェ会 大谷貴子さんと多田雄真先生にお越し頂きました

2022年のNews

8月3日の20時にオンラインカフェ会が開催されました

 


今回、インターンシップに参加する14名の大学生が集まりました。

白血病経験者の大谷貴子さんとAYA Week実行委員長の多田先生をゲストとしてお越し頂きました。

 

大谷貴子さんからは、白血病に罹患した当時の思い、骨髄バンク設立の思いなどを語ってもらい、がんが発覚したときの精神的なつらさ、闘病後の大変さを知ることができ、がん患者の思いを知ることができました。

 

多田先生からは、日本におけるがんの現状について話して頂き、海外と比べてがんの死亡率が高いことやがん検診の低さ、子宮頸がんワクチンの摂取率の低さを学ぶことができ、これから、定期的ながん検診を進めていくべきだと思いました。

 


ゲストメンバー
        大谷おおたに 貴子たかこさん (FaceBook)

大谷貴子

  • 1986年に25歳で白血病に罹患、その後、大腸がん、子宮頸がん、肺腺がんを経験
  • 日本骨髄バンクを設立
  • TBS系列「情熱大陸」に出演
  • 著者「生きてるってシアワセ!」を原作としたドラマ「30万人からの奇跡」がテレビ東京系列で放映
  • 第60回保健文化賞受賞

 

        多田ただ 雄真ゆうま先生 (FaceBook)

多田雄真

 

smile-heart

9,753 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA