大学生がん検診レポート

2022年のNews

大学生メンバーの戸花がふかみ乳腺クリニックにて実際にがん検診を受けさせていただいたので、検診の流れと受けてみての感想をまとめていきます。

同じ若い世代の人やこれから検診を受けてみようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

大学生メンバー 戸花莉菜(福岡大学 3年)

 

また今回の検診はスマイルハート理事である深水先生にご協力いただきました。

ふかみ乳腺クリニックのHPはこちら

検診を受けている動画を大学生が編集しましたので併せてご覧ください。↓↓

 

 

がん検診の流れ

 

実際の検診の大まかな流れです。

①受付

・手指消毒、検温  ・問診票記入  ・カウンセリング

 

②着替え

 

③検診

・マンモグラフィー  ・超音波検査

 

④診断を受ける

 

 

がん検診を受ける前の心境

 

今回のがん検診 は アルバイトが たまたま 休みになって 時間ができた ことが きっかけで 気軽に行きました。

その反面 どんな 機械を使って 検診 するのか、 痛くはないのか 、 もし この検診で ガン が 見つかったらどうしようといった不安な 気持ちを抱えながら 向かいました。

がん検診を受ける前の心境
検診を受けていく中で 、 事前に 記入した 問診票に 沿って 丁寧に カウンセリング を して下さりました。
また 検診 の 際も 「 少しでも 痛かったら 教えてください。」と何回も 優しく 確認して 下さったり 、不安にならないように検診の 間常に話しかけて下さったりし ました 。
当初 不安を抱いて い た 痛みに 関しても 、想像 していた程痛くなかったので 安心しました 。
検診後の 先生からの診断も、簡単な言葉 や ジェスチャーを使い分かりやすく説明して いただきました 。

ふと 疑問に思ったことを質問した時も優しく丁寧に答えていただきました 。

がん検診を受けた後の心境

 

検診を終えて一番感じたことは、若い人こそがん検診に行くべきだということです。

私にも 経過観察するように先生から勧められた 部分があり、まだ「経過観察」という段階のうちに検診に参加 しておいて良かったなと 感じました。

現在コロナウイルスに焦点を当てがちな世の中ですが、2 人に1人かかると言われているガンをコロナウイルス よりも 身近に感じるべきだと思いました 。

 

smile-heart

10,405 views

プロフィール

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA